運営者の後藤 迅斗(じんと)って何者? >>

マッチングアプリの自己紹介文で書くべき5つのこと|コピペで使える例文付き

記事内に広告を含みます。
マッチングアプリの自己紹介文で書くべき5つのこと|コピペで使える例文付き
  • マッチングアプリの自己紹介文はどんなことを書いたらいいの?
  • 書くことが思いつかなくて2文で終わってしまう
  • せっかく自己紹介文を書いたのに、いいねが増えない

このように悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、マッチングアプリの自己紹介文は以下の5つについてシンプルに書くのがおすすめ。

  • 登録した理由
  • 仕事
  • 趣味・休日の過ごし方
  • 自分の性格
  • 恋愛・結婚観

一方で、「同性が多い趣味の言い換え」や「条件を書きすぎないこと」など、いいねをもらうために注意すべきポイントもあります。

というのも、ぼくは同性ばかりの「車」が趣味のWebライター。

車好きを「ドライブ好き」と言い換えることで、ペアーズで彼女と出会い結婚しました!

この記事では、そんなぼくが自己紹介文の書き方はもちろん、男女別で作った例文を紹介します。

最後まで読むと、マッチングしやすい自己紹介文を作れますよ!

恋活・婚活で行き詰まっているあなたへ!
「マッチングアプリ婚」した僕がサポートするサービスを提供中!

  • 「対面」もしくは「オンライン」で50分間相談できる
  • マッチングアプリのプロフィールやメッセージの添削を受けられる
  • デートの場所や身だしなみなどの相談にも対応
  • これまでサポートした人のうち、恋人ができた人は75%
  • 対面の方には「スマホでのプロフ写真撮影」も無料でプレゼント

クリスマス、恋人と楽しみたいあなたに/

この記事を書いた人

男子校歴12年 → 10社以上のアプリ登録 → 20人と出会い5人と交際 →アプリ婚┊X(Twitter):フォロワー1.1万人┊メンタル心理カウンセラー資格保持┊オンライン相談で120人以上の悩みを解決┊「Abema Prime」「newsランナー」他出演┊さらに詳しい自己紹介

目次

マッチングアプリの自己紹介文で書くべき5つのこと

マッチングアプリの自己紹介文で書くべき5つのこと

最初に紹介したように、マッチングアプリの自己紹介文で書くべきことは以下の5つです。

  • 登録した理由
  • 仕事
  • 趣味・休日の過ごし方
  • 自分の性格
  • 恋愛・結婚観

詳しくみていきましょう。

①:登録した理由

最初に「登録した理由」を書きましょう。

というのも、登録した理由が書かれているだけで「この人は誠実そう」という印象を持つためです。

  • 同性ばかりの職場で出会いがない
  • 結婚を見据えたお付き合いができる人と出会いたい
  • 友達がOmiaiで出会った人と結婚した

といったように、1文でシンプルにまとめましょう。

じんと

後ほど紹介しますが、プロフィール文は長すぎてもかえってよくないですからね……。

②:仕事

続いては「仕事」で、真剣な出会いがほしい人ほど書いておきたい内容です。

というのも、異性は「自分が金銭面で不安にならないか」「将来一緒に暮らして大丈夫か」といったことを見るから。

とはいえ、年収1000万とか営業成績1位とかを自慢する必要はありません。

大切なのは「仕事への向き合い方」です。

仕事に打ち込み、やりがいを持って働いている人は男女共に輝いて見えるもの。

  • 大変なことも多いですが、お客さまに喜んでもらえたときの達成感がやりがいになっています
  • 子供が好きで、日々癒されながら楽しく働いています

といった前向きな文章を書きましょう。

「仕事辞めたいです」「残業が多すぎてしんどいです」などのネガティブな内容は、悪い印象を与えるので事実だとしても控えましょう。

③:趣味・休日の過ごし方

ここまでの2つ以上に大事なのは「趣味や休日の過ごし方」。

その理由は、主に以下の3つです。

  • あなたの人柄が相手に伝わりやすい
  • 「この人、話が合いそう」と思ってもらえる
  • マッチングしたあとのやり取りでネタになる

マッチングするまではもちろん、マッチングしてからのやり取りを楽しむためにも必ず書きましょう。

なかでも、ぼくがおすすめするポイントは以下の3つです。

  • 音楽は好きなアーティスト名まで書く
  • 映画や漫画、アニメは好きな作品名まで書く
  • 無趣味な人は「食事の好み」を書く

アーティスト名や作品名といったコアな部分で共通点があれば、マッチング率は上がります。

例えば、同じ邦楽ロックでも「ONE OK ROCK」と「King Gnu」では曲調が違いますからね。

また、無趣味の人は「食の好み」を書くことをおすすめします。

というのも、マッチングしてやり取りが盛り上がり、初めて会うときのほとんどが食事だからです。

じんと

デートに誘い(誘われ)やすくなりますよ!

④:自分の性格

自分がどんな性格をしているのかも、1〜2文で書きましょう。

おすすめなのは「友達からは○○とよく言われます」という文章。

見た人は「自己評価と他人の評価が違う」と悩むことがないですし、「友達がいる」という安心感にもつながるからです。

じんと

かといって、友達の多い少ないはそこまで重要視されないので、安心してください!

⑤:恋愛・結婚観

最後に、恋愛・結婚観です。

書かれていれば「真剣な印象」を持たれますし、なければ「遊び目的かな」と思われます。

この記事を見ているあなたが真剣な出会いを望んでいるのなら、ぜひ書きましょう。

とはいえ、そこまで気負ったものにする必要はありません。

「どんなデートがしたいか」とか「どんな結婚生活がいいか」を一言で書きましょう。

例えばこんな感じ
  • 飲みに行くのが好きなので、一緒に居酒屋デートできたらいいなと思います
  • 1度でいいのでディズニーデートに行ってみたいです
  • ささいなことで一緒に笑えるような家庭を築きたいです

マッチングアプリで自己紹介文を書くときの5つの注意点

マッチングアプリで自己紹介文を書くときの5つの注意点

一方で、マッチングアプリの自己紹介文を書くときに注意したいこともあります。

  • 短すぎない(長すぎない)
  • 絵文字、顔文字を多用しない
  • 改行する
  • 趣味を言い換える
  • 条件を書きすぎない

こちらも詳しくみていきましょう。

①:短すぎない(長すぎない)

まずは「文章の量」です。

実際、以下のようなプロフィール文は男女共によく見かけます。

短すぎる文の自己紹介例

……これだけだと、どんな人かわからないですよね。

しかし、逆手に取れば、しっかりした自己紹介文を書くだけでもライバルと差をつけられます。

めんどくさいと感じるかもしれませんが、自己紹介文はしっかり書きましょう。

一方で、1,000文字ぎっしりだと「長い」と感じる人が増えています。
(ぼくが活動してた頃は長いほうがよかったですが、タイパが重視されている影響もあるのかなと)

そのため「300〜500文字」でシンプルにまとめるのがいいでしょう。

じんと

妻に聞いたら「1スクロールに収まるくらいがちょうどいい」とのことです。よければ参考に……!

②:絵文字、顔文字を多用しない

絵文字や顔文字は親しみやすさを出す良いアクセントになりますが、使いすぎは禁物です。

特に以下のような「おじさん・おばさん構文」には気をつけたいところ。

おじさんん・おばさん構文を使った自己紹介例

特に20代〜30代の女性からの評判が悪いので、男性陣は注意しましょう。

自信のない人は、絵文字顔文字なしでときどき「!」をつけるくらいがいいですね。

じんと

次の章で「絵文字ありバージョン」と「絵文字なしバージョン」の例文を作ったので、参考にしていただければ!

③:改行する

下のように改行しない人も意外といますが、かなり読みづらいです。

改行していない自己紹介文の例

自己紹介文で読みづらい印象を与えてしまうと、「やり取りがめんどくさそう」と思われて避けられます。

1〜2文おきに改行し、仕事のメールのように読みやすさを意識しましょう。

じんと

仕事と趣味など、項目が変わるときは1行空けるのもおすすめです。

④:趣味を言い換える

先ほど紹介したように「同性が多い趣味の言い換え」も大切なポイントです。

というのも、見た人は一緒にデートをする姿を想像できないから。

よくある同性が多い趣味
  • 鉄道
  • アイドル鑑賞

だからといって、趣味を書くのを伏せたり、今楽しんでる趣味をやめたりする必要はありません。

異性も一緒に楽しめるように、言い換えましょう!

先ほどの趣味を言い換えてみました

  • 車 → ドライブ
  • 鉄道 → 旅行
  • アイドル鑑賞 → ライブ参戦

⑤:条件を書きすぎない

結婚を前提とした交際を希望する人が特に気をつけたいのは「条件の書きすぎ」です。

例えば、以下の3つを全部書いてる人とか
  • 20代前半で身長160cm以下
  • ぽっちゃりはNG
  • 専業主婦を希望しない人

このように条件ばかり書かれていると「何かと文句を言ってきそう」と思われて、いいねを押してもらえません。

じんと

大なり小なり理想はあると思いますが、プロフィールでは多くても1つにとどめておきましょう。

【男女別】マッチングアプリにおける自己紹介の例文

【男女別】マッチングアプリにおける自己紹介の例文

ここまでの内容を踏まえて、マッチングアプリにおける自己紹介の例文を、男女別で紹介します。

あわせて、ぼくが活動していたときのプロフィール文も貼っておきますので、文面の参考にしていただければ!
(付き合った後、彼女から「長すぎ」と言われたので、文量はマネしないでくださいw)

男性の例文

まずは男性の例文です。

「絵文字なし」と「絵文字あり」の2パターン紹介しますね。
(絵文字なしバージョンはコピペして使えます!)

絵文字なしバージョン

プロフィールを見てくださりありがとうございます!○○と言います。
男性ばかりの職場で出会いがなく、結婚を見据えたお付き合いをしたいと考え登録しました。

【仕事】

メーカーで技術者として働いてます。
大変なことも多いですが、自分が携わった商品がお店に並んでるのを見ると達成感があり、日々やりがいを持って働いてます!

【趣味】

・音楽

邦ロックが好きで、夏フェスにも参戦します。
1番好きなバンドはONE OK ROCKです😊

・旅行

自然のある場所によくドライブへ行っています。
一緒に色々なところに行って、思い出作りたいです!

【性格】

友達からは、まじめ・優しい・話しやすいと言われます。

気軽にいいねいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!

絵文字ありバージョン

自己紹介の例文【男性】

女性の例文

同じく女性も「絵文字あり」「絵文字なし」の2パターン紹介します。

絵文字なしバージョン

はじめまして😊

見ていただきありがとうございます。
○○といいます。

女性ばかりの職場で出会いがないことや、友達がペアーズで出会った人と結婚したことがきっかけで登録しました!

【仕事】

保育士してます!
かわいい子供たちに毎日癒されてます。

【趣味】

・身体を動かすこと全般

休みの日はジムやヨガに行っています!

・テーマパーク

年に1度はディズニーに行くほどハマってます。
お付き合いしたらディズニーデートしたいと思ってます!

【性格】

友達からは、穏やかで落ち着いていると言われます。

将来を見据えたお付き合いができる方と、出会えたら嬉しいです。
よろしくお願いします(*^^*)

絵文字ありバージョン

自己紹介の例文【女性】

【参考】ぼくが活動してたときの自己紹介文

最後に、ぼくが彼女と出会った当時の自己紹介文がこちら。

ぼくが活動してたときの自己紹介文
じんと

改めて見たら長いですね。笑

まとめ:マッチングアプリは自己紹介文でいいね数が変わる

まとめ:マッチングアプリは自己紹介文でいいね数が変わる

この記事では、マッチングアプリの自己紹介文で書くべきことや注意点、例文を紹介しました。

この記事のまとめ

マッチングアプリの自己紹介文で書くべき5つこと

  • 登録した理由
  • 仕事
  • 趣味・休日の過ごし方
  • 自分の性格
  • 恋愛・結婚観

マッチングアプリの自己紹介文を書くときの注意点

  • 短すぎない(長すぎない)
  • 絵文字、顔文字を多用しない
  • 改行する
  • 趣味を言い換える
  • 条件を書きすぎない

マッチングアプリの自己紹介文は、あなたの人となりを知ってもらうためにも大切。

気になるあの人とマッチングできるよう、この記事を見ながらしっかりと書きましょう!

とはいえ、

悩む人

これでいいのか不安……

と悩む人もいるでしょう。

そんなあなたには、マッチングアプリ婚した僕のサービス「じんとの恋愛相談」がおすすめ!

おすすめポイント
  • 「対面」もしくは「オンライン」で50分間相談できる
  • マッチングアプリのプロフィールやメッセージの添削を受けられる
  • デートの場所や身だしなみなどの相談にも対応
  • これまでサポートした人のうち、恋人ができた人は75%
  • 対面の方には「スマホでのプロフ写真撮影」も無料でプレゼント

サービスの詳しい情報が気になった方は、下のボタンからチェックしてみてくださいね!

\50分で、生まれ変われる/

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事:マッチングアプリのプロフィールで、オタク趣味は出すべき?実体験にもとづいて解説

関連記事:マッチングアプリでいいねする基準は?ペアーズで妻と出会った人が解説

マッチングアプリの自己紹介文で書くべき5つのこと|コピペで使える例文付き

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次